悲しい出来事が2つ

おはようございます
名前端の芯地がようやく切り終わりました!
ただ一つ心残りがありまして、
ブログ用に写真を撮ろうと思っていたのですが、撮る前に梱包してしまい、もう撮れません。
段ボールのガムテープを剝がして、汚くなるのもあれですし。
ブローガー(?)であるにも関わらず、肝心な時にいつも写真を撮っていなと改めて気づかされたので、以後気をつけます。
さて
話題を変えまして、ロッキン(ROCK IN JAPAN)の中止が世間で話題になっていますね。
ライブ会場
経済効果.NETの算出によると、損害額は77億3300万円相当のようです。
目を疑う金額ですね。
参加予定であった方、そして出演予定であったアーティストは大変ショックなことでしょう。
医師会からの中止要請が今回の決断に至ったと。
賛否両論、様々な意見を目にしましたが、なんとも難しい話ですね。
この流れが他のフェスにも響きそうですが、果たしてどうなるのやら。
ちなみに京都のフェス「京都大作戦」は明日も明後日も開催されますが、イベントの規模が異なるので反対されなかったのかと疑問に思いました。
ロッキンは1日で69,000人の収容に対し、京都大作戦は4日間で10万人ですから、キャパシティーの差なのでしょうか。
※調べはコロナ禍以前の数字です。ロッキンはこれの半数、大作戦はこれの40%で行う予定、行われています。収容人数が間違っていたらごめんなさい。
追記:本日の午後12時に、明日・明後日の京都大作戦が中止(延期)との発表がありました
難しい問題ですね(二回目)
それにしても、今年のロッキンも出演者が豪華ですね。
フェスってバンドマンが出るイメージが強いかもしれませんが、こういった大型フェスはJ-POPジャンルの方も出演されて、それがまた良いのです。
遠いのでロッキンには行ったことありませんが。
ですが、これを機にいつかロッキンへ行き、少しでも貢献できればなと思いました。
中止という悲しい結果になりましたが、全てが落ち着いた時、音楽好き全員のフラストレーションをフェスに全てぶつけ、最高に楽しめる日を心待ちにしてます。
タイトルとURLをコピーしました