繊維関連の機能商品に必要な販売促進ツールの
企画作成のサポート
手作りの販売促進ツールは役に立つ
印刷物をそれなりに見せる秘訣
販売促進ツールの、あれこれ いろいろ
販売促進ツール作成の流れ
販売促進ツール製作料金の目安
販売促進ツールのサイズ目安
販促ツール あれこれ なるほど 雑学事典
プライスあれこれ 参考目安!


手作りの販売促進ツールは役に立つ
出来たばかりの新商品のお披露目のときに、販促ツールを業者に出すのは、費用やロットなどの負担が大きく、新商品だから追加記載などの手直しも多々発生してきます。
これを、きちんと確立できるまでは社内で手作りの販促ツールを作れると便利で経費減にもつながり一石二鳥です。
本生産で業者に頼むときにもベースのデザインが確立できているので注文しやすいです。
100枚未満の印刷は社内のカラーコピー機を使ったほうが経済的です。


印刷物はロットが大きく自社でつくると、安っぽくなってしまうとお悩みの皆様へ
 販促物を社内で印刷して、それなりの物に見せる秘訣は、「紙」と「コピー機」にあります。
チラシやパンフレットはカラー印刷なので、パソコンからインクジェットプリンターを使って印刷されているところが多いですが、インクジェットプリンター用の紙にはインクを定着させるノリが付いていて、そこそこ綺麗には印刷出来ますが、本来の印刷物と比べるとどうしても文字が少しにじんでシャープで無いという印象を受けたことはないですか?
写真用の紙を使うと綺麗に印刷できますがコストがとても高くなってしまいます。
ここで役に立つのが、「レーザープリンター」と「コート紙」です。
「レーザープリンター」と「インクジェットプリンター」の違いは、レーザーはトナーと呼ばれる粉を紙表面に付け熱で定着させているのに対して、インクジェットはインクを紙に吹き付けて印刷しています。
レーザーはトナーなので印刷ににじみが起こらないのでシャープに感じるのと印刷できる紙の種類がけっこう多いのが特徴です。(紙の厚みなど機械の微調節は必要です)

コート紙とは、街で見かけるカタログやパンフレットによく使われている光沢のある紙です。
この光沢紙を使うことでチラシなどに高級感が出て印刷屋さんに出したみたいに仕上がります。
値段的にもインターネットで購入するとそんなに高くは無いですよ。
OSコート紙:坪量(洋紙1㎡当たりの重量)127g/㎡ A4サイズ 250枚で¥1,000(税別、A3サイズ 250枚で¥2,000(税別)くらいでが、枚数が増えても良いのであれば、紙の卸し問屋さんから直に買うと安く購入できます。(但し注文の仕方が慣れるまで大変なので、問屋さんのやさしい営業さんを見つけてお願いするしかありません)購入目安はA3サイズで1,000枚以上からです。


販売促進ツールの あれこれ いろいろ
アイテム 内  容 自社製作 難易度 紙 質
ポスター  展示会・発表会などで人目を引く絶対アイテム、壁に簡単に貼れます。  難  コート
パネル   後ろを発泡スチロールで補強されているタイプで、大型は壁掛けでアピール中・小型は商品の横にスタンドで立てアピール出来ます。 パネル
カタログ   新商品販売の要、データーとレーザーコピー機さえあれば社内でも簡単に作れます。 厚紙コート
チラシ   商品を思い出してもらえるように工夫しましょう。 大量印刷は印刷屋に(1000枚以上)、少量印刷(100枚位)は、社内で作りましょう。   簡単 コート
POP   ディスプレーや商品に付ける広告。手書きでインパクトのあるのも高感度!  簡単 厚紙 
下げ札   商品お披露目の展示会などに用意できれば好印象。 でもロットが・・・   簡単 厚紙コート
サブカード   商品の効果や特徴を明記した下げ札。 表面は目立つように。   厚紙コート
商品帯    商品を展示した時にアイキャッチ、インパクトを与えるように。   厚紙コート
ステッカー   かわいいキャラクターのステッカーなら、販売後の販促に繋がります。   シール紙
メンバーズ  カード   コピー機と紙さえあれば小ロットで簡単に作れます。   簡単 厚紙 
商品説明書 新商品には、後から付け足したい説明が増えてくるはず、小ロット印刷
でスピーディに対応できます。  
コート
パッケージ   これだけは、専門の工場に頼まないと無理ですが、製品のインパクトを
上げるのには最適な方法です。シンプルだけど派手に目立つように。  
× 厚紙


販促ツール作成の流れ
イラストG 見積もり依頼に必要事項を入力の上、送信下さい。
その際に、商品の特徴やイメージなどを詳しくお知らせくださると、進行がスムーズです。見積もり依頼は、郵便、FAX、メール、電話でも対応させていただきます。(電話の場合 外出や商談中につき電話に出れない場合がございます。お手数ですがお掛け直し下さい。)
イラストF メール受信後、通常1~3営業日程度で「お見積り」と「スケジュール」をお送りいたします。メールが届かない場合は、メールアドレス誤入力などの可能性がございます。
お手数ですが、ご確認の上再度送信お願いいたします。
イラストE お見積りをお知らせしたメールアドレスへの返信で注文をお知らせください。
(お電話でお知らせ頂いても結構ですが、外出または商談中につき出れない場合がございます。お手数ですが、お掛け直し下さい。)
ご注文確認後、注文清書を発行しますので、金額や納期に間違いが無いかをご確認ください。法人様の新規お取引について、別途申請用紙を送らせて頂きます。御記入頂き、御返送下さい。
イラストE ラフは、モノクロ線画、手描き、あるいは彩色済みで製作し、ご確認いただきます。
ご指示が有れば簡単な修整は無料でさせて頂きます。
想定を超える範囲の修整は、または、新たな御提案になってしまいます場合は、
別途費用を御相談させて頂きます。
お客様の御都合でのキャンセルは、ラフ製作開始後~本製作前の間では 見積もりの金額の30%のお支払い頂くことをご了承ください。
イラストD ラフ製作を元に線画を清書し、着色・仕上げ作業へとかかります。
製作期間は点数や精密さなどから多少の変動がございますので、その都度お知らせいたします。
お客様の御都合でのキャンセルは、本製作開始後は見積もりの50%のお支払い頂く事をご了承ください。 
イラストC 本製作完了後メールにてデータを送ります。ご確認ください。
その後、修整をいただき、修整作業を行います。(修整できます回数は、プランによって違います)
最終確認でOKを頂き、お支払い確認後、データーのみの方は添付データーにて納品致します。
CD-Rにて納品ご希望の場合は、別途¥1,000.-(税別)と送料を頂戴いたします。
印刷までご希望の方は、運送便にて商品を発送いたします。(送料は別途頂戴いたします) 
イラストB 初回お支払いは、最終確認終了後にお支払いお願いいたします。
お支払い確認後本データーをお送りします。
お支払い方法は「銀行振込」で、振込手数料はお客様にてご負担下さいますようお願いいたします。
*お振込銀行から発行される御利用明細をもって領収書にかえさせて頂きます。 
イラストA 最終データ納品後の修整作業は、基本的には別途料金が発生致しますが、案件によっては無料で承る場合も御座います。
また、データはこちらでも保管しておりますので、同じデータを利用したイラストの別注文がある場合は、割安で発注することもできます。 
・必ず利用規約をお読みになり、御同意の上お申し込みください。
・ご注文が完了した時点でキャンセルはできなくなります。ただし、ラフ製作を見て頂き、製作物がお客様のイメージに合ない場合は、無料でキャンセルが可能です。
・完成品納品後の返品、返金は、いかなる場合もお受けできません。
・弊社の製作物の著作権、編集権、使用許諾権は弊社が管理致します。
 ただし、お客様の下絵をトレースした製作物の著作 権は、お客様に帰属します。
 禁止事項に該当する使用でも、別途 著作権譲渡御利用になれる場合が御座いますので、詳細は御相談ください。
・金額が10万円を超える場合は、本製作前に半額の金額のお振込をお願いいたします。
 ご入金確認後、本製作に取り掛かり ます。 
グラフィックデザインに使用しているソフト : フォトショップCS4 イラストレーターCS4 Windows
お渡しできるグラフィックデーター : PDF EPS GIF PNG JPG AI PDD など


販促ツール製作料金の目安 
デザイン料金:基本デザイン ¥20,000(税別)/ページ(A4サイズ基本) 
印刷基本料金:A3 片面カラー ¥40(税別)/枚  A3 両面カラー ¥80(税別)/枚  
印刷用紙料金 A3基本サイズ
コート紙(チラシ、パネル印刷、ポスター、説明書 etc):¥15(税別)/枚
マット厚紙(カタログ、POP、下げ札、商品帯 etc)   :¥30(税別)/枚
カラーペーパーや特別紙は別途相談願います。  
パネル資材及び加工料金 (紙・印刷・貼り付け加工費込み)
プラチナ万年筆 ハレパネ7mm厚 A3サイズ:¥1,000(税別)/枚
プラチナ万年筆 ハレパネ7mm厚 A4サイズ:¥600(税別)/枚(2枚ロット)
A3より大きなサイズは業者加工により別途相談願います。 
裁断料金
基本料金に1カット¥10(税別)/cutプラス 
A4コート紙片面カラーなら、(印刷40+紙15)÷2+裁断10=37.5/枚(ロット2)
A4コート紙両面カラーなら、(印刷80+紙15)÷2+裁断10=57.5/枚(ロット2)  


販促ツールのサイズ目安
基本サイズA3から何枚のツールが取れるかで単価が変わってきます。
A4サイズ=2枚、A5サイズ=4枚、A6サイズ=8枚、A7サイズ=16枚、A8サイズ=32枚、A9サイズ=64枚
販促ツールサイズ目安
 ※上記金額には、送料(送るもののサイズによって変わるため)は含まれておりません。
 送料は実費請求させていただきます。


販促ツール、あれこれ、なるほど、雑学事典
フライヤーとは?
最近よく聞くツール用語に「フライヤー」があります。
ビラやチラシと何が違うのでしょうか?と聞かれます。
そこで、これらの言葉の語源を雑学しましょう。

フライヤー(fiker,flier),飛行機やヘリコプター、飛行船などを使い、空からチラシを配布していたことから「飛ぶ」という言葉が使われるようになったと思われます。
日本では、イベントやショップなどの宣伝用のチラシや装飾が施された厚い紙のチラシなどをフライヤーと呼ぶことが多い。

チラシ「散らし」が語源で、宣伝等を書いた紙を往来でばら撒いていたことがその由来で、現在は新聞の折り込みや、該当で配布される薄紙のものを示すことが多い。

ビラ(bill)には諸説色々ありますが、最初は張り紙を示していた(bill boardビルボードは屋外の大型の掲示板や広告版を示している)

現在「フライヤー」も{チラシ」も「ビラ」も同じような意味合いで使われています。






見積依頼   logo