富士山と美味しいお水の深ーい関係!
富士山に降った雨や雪解け水は、そのまま溶岩のすき間を通り地下に浸透します。

富士山の溶岩は、玄武岩で人間の体に良いとされているミネラルが豊富に含まれています。そのミネラル豊富な溶岩の中を時間をかけて浸透していく中でミネラルが豊富な美味しい湧水となっていくのです。

富士山の湧水は、1日の総湧水量約500万㎥と推定されています。降雨後ふもとに達するまで早くて約70日、長ければ100年以上、平均15年前後かかるといわれています。
富士山の中には常に195億㎥~292億㎥の水が蓄えられていると言われています。 
富士山の周辺にある有名なお水処! 
 日本一多いミネラルウォーター 
 
 
 


富士山の周辺にある有名なお水処!
①山中湖    富士五湖最大の湖で標高も最も高い位置にあるが、水深は富士五湖の中で最も浅い。 
②河口湖  富士五湖の中で最も長い湖岸線を持ち、最も低い標高地点にある。
③西湖   富士五湖の一つ。四番目の大きさで、最大水深は二番目の深さ。
④精進湖  富士五湖最小の湖だが、水深は河口湖と並び3番目の深さ。 
⑤本栖湖   富士五湖の一つで逆さ富士のモデルとして有名。水深は富士五湖で最も深く、面積は3番目の大きさ。 
⑥湧玉池  国の天然記念物に指定される。富士山本宮浅間大社の境内にある。平成の名水百選の一つ
⑦白糸の滝   芝川の流れと富士山の雪解け水が岩盤から湧き出て滝となっている。国の名勝及び天然記念物。 日本の滝百選の一つ。 
⑧忍野八海  名水百選の一つ。富士山の雪解け水が80年の歳月をかけろ過し、湧水となって八か所の泉を作っている。国の天然記念物に指定されている。 
 ⑨柿田川湧水  名水百選の一つ(日本で一番おいしい水とも言われている)。富士山に降った雨や雪が由来の湧水で、東洋一の湧水量を誇る。日本三大静流にも数えられる。 
⑩三島楽寿園
  小浜池 
 国の天然記念物および名勝に指定されている。




日本一多いミネラルウォーター
山梨県は、富士山の上質で豊富な湧水で、ミネラルウォーターの採水地として生産量は日本一、全国シェアの約4割をを占める日本一の名水地です。
特に近年、富士山の湧水にはバナジウムが含まれていることに注目され人気が出ています。
富士山の溶岩には体に良いとされるミネラルがバランスよく含まれているので、周辺の湧水は全国でも「質」、「味」とも優れた物が多いです。 










line
logo  logo logo logo logo logo 
line